ご質問などございましたら
ご遠慮なくお問い合わせください。

自宅で仕事をしていますので
平日朝9~17時の間でお願いします。







レジン,ドライフラワー

エポキシレジンにドライフラワーを封入して
立体的なレジンフラワー作品を作ってみませんか?

レジン,ドライフラワー


原形、シリコン型が自作できるようになれば
レジン創作の世界は無限に広がります。
あなたもオリジナル作品を作ってみませんか?
シリコン型の作り方は、実はとても簡単なのです!

シリコン型,作り方 シリコン型,作り方

エポキシレジンなら、UVレジンではできない作品作りが楽しめますよ!

レジンフラワー


アクセサリーも雑貨もインテリアも、形や大きさが変わっても作り方は同じなのです。
レジン,花


うまくいかないこと、わからないことがありましたら
いつでもどんなことでもおたずねください。
キャリア30年の私が、あなたの作品作りをサポートします!



レジン造形作家 熊崎 堅一 プロフィール


レジンにドライフラワーや押し花を閉じ込める「レジンフラワー」は
アクセサリーや雑貨など様々な作品作りに応用できる、とても楽しい創作です。
でも美しい作品を作るには、まず
花とレジンの関係について知ることが大切です


「レジンに閉じ込めた花は、永遠に変わらない」

そう思っていらっしゃる方が多いですが、そんなことはありません。
花の処理の仕方、封入の仕方がよくないと
1ヶ月程度で変質、劣化してしまうこともあります。


下の2つのレジンフラワーは、同じ時期にレジンに閉じ込めたものですが
封入前の花の処理が不十分なものは、花が腐敗して
色素が抜けてしまっています。

ちゃんと処理をされたレジンフラワー
 
処理が不十分なレジンフラワー
 

花をきちんと処理をしてレジンに封入すれば、花は長く美しい姿を保ちます。
2017年7月
レジン,花,封入
2018年8月
レジンフラワー
2017年10月
レジンフラワー
2018年10月
レジンフラワー


「レジンに閉じ込めてあるのに、どうして花が傷むの?」

レジンの中の花が傷むおもな原因です。

◆ドライフラワーにする前の生花の状態
◆ドライフラワーになった時の花の状態
◆ドライフラワーの保管の仕方
◆レジンへの封入の仕方


以上の原因をよく理解したうえで、きちんと対処すれば
美しい花を長く楽しむことができます。

また、アクセサリーなど商品として販売される場合には
お客様に長くお使いいただくことができます。
でも正しい花の下処理の方法や
花を傷めないための封入の方法がわからないと
お客様をがっかりさせてしまうこともありますね。


「押し花や花びらをレジンでコーティングした作品はどのくらいもちますか?」

最近、花びらをUVレジンでコーティングしたアクセサリーを
お作りになる方が多いですよね。
レジンでコーティングしたドライフラワーもコサージュなどにできますが
残念ながら数か月ほどで色あせてしまいます。
それはエポキシレジンでもUVレジンでも同じことです。


「美しいレジンフラワーを作るには、どうしたらいいの?」

まず、ご自分でドライフラワーや押し花を作りましょう。
市販の花材は、どんな花を、どんなふうにドライフラワーや押し花にしたかわかりませんし
どうやって保存されていたのかも、どんな流通の仕方をしたのかもわかりませんから
市販の花材では、どんなに工夫しても
残念ながら美しいレジンフラワーを作ることはできません。

私が独自のドライフラワー製法を考案したのはそのためです。
あなたなら下の2つの花の、どちらでレジンフラワーが作りたいですか?


オリジナル製法で乾燥させたドライフラワー
レジン用ドライフラワー,作り方
シリカゲルで乾燥させたドライフラワー
シリカゲルで乾燥させると、花びらにシワやへこみができて
花びら全体が不自然に変形してしまいます。


新製法で作った八重咲きヒマワリのドライフラワー
生花,レジン,作り方






「小さいものしか作れないUVレジンに飽きてしまった」
「みんな同じで楽しくない」
「もっと立体的な作品が作りたい」
「2液タイプのエポキシレジンは使ったことがないから不安」
「シリコン型を自作したいけど、作り方がわからない」


UVレジン作品がネットにあふれすぎて、そんな声が多くなっています。
ワンランク上の創作を考える人ために、レジンキャリア30年で蓄積したノウハウを
ぎっしりと詰め込んだテキストを制作しました。
この1冊があれば、レジンでの作品作りでもう迷うことはありません!
このテキストと同レベルのテクニックをネットで検索しても絶対に見つかりません。
もちろん教えられるスクールもありません。




(11月12日現在 227名様がご利用中)





(全109ページ)

1、はじめに
私がレジンフラワーを作ろうと思ったきっかけ
そして新しいドライフラワーの作り方を考案してしまった
いきさつについてご説明しています。




2、レジンの種類と特徴、安全性
UVレジンとエポキシレジンの違いと使い分け方
最近ネットでよく見かける安全性とアレルギーについてご説明しています。
レジンは安全な素材ですよ。




3、エポキシレジンの扱い方・注意点
エポキシレジン初心者さんにもわかりやすいように
扱い方の基本から様々な注意点について、丁寧にご説明しています。
大丈夫、あなたにもできます!




4、封入するドライフラワー、押し花
生花をレジンに封入できない理由、花の選び方
花びらが透けてしまう理由についてご説明しています。




5、レジンフラワーが劣化する原因と対処方法
レジンの中の花が劣化・変質してしまう理由と、永く美しさを保つ方法を
10数年におよぶ経過観察と科学的根拠にもとづいて、くわしくご説明しています。




6、花を封入する時の注意点
レジンへの花の封入の仕方を、「セッティング台」「グラス」「シリコン型」別に
くわしくご説明しています。
また、レジンでのコーティングの仕方、注意についてもご説明しています。







7、立体的なレジンフラワー
エポキシレジンは一度にたくさんの量を固められませんから
大きな作品を作るには、何層にも分けて固める必要がありました。
でもそうしますとその層と層の境目に透明な筋ができてしまうので
発熱をさせないで、大きな作品を作る方法を考案しました。
ちょっと上級者向きのテクニックです。




8、シリコン型の作り方
多くの方が高いハードルとお感じになっている「シリコン型(モールド)」
原形の作り方からシリコン型の作り方までを
24ページにわたってくわしく、わかりやすくご説明しています。
シリコン型はけっしてむずかしくありませんよ!













9、レジンの加工
成型したレジンの加工の仕方、「穴あけ」「バリ取り」「カット」「研磨」「ツヤだし」まで
プロのテクニックをくわしくご説明しています。










10、レジンフラワーの強度と使用上の注意点
レジンフラワーの強度と、アクセサリーなど身に付けた時の安全性について
実験と経験にもとづいてご説明しています。




11、究極のレジンフラワー 全制作工程
バラと山野草のヤマホトトギスのレジンフラワーの作り方を
写真で全工程をご説明しています。
プロの作品の作り方をぜひご覧くださいね!







エポキシレジンはカットすることも、研磨することもできます。
鏡面に磨き上げたレジンの質感は、まるで水晶のようになめらかですよ。


レジン,ツヤだし


レジンフラワーのアロマディフューザー